中学生が対象の家庭教師:今日から家庭教師

中学生が対象の家庭教師

家庭教師に習いたい
TOP > 中学生が対象の家庭教師

中学生が対象の家庭教師

授業の予習復習といった補講的な内容から、小学生の時にはなかった中間試験や期末試験といった定期試験に的を絞った対策などのほか、もちろん高校受験対策としての授業を受けることもできます。
また、苦手科目の克服のために、特定の科目のみを教えてもらうことも可能です。

中学生になると部活動をするようになり、自分から進んで勉強することが難しくなりますが、家庭教師であれば時間の自由がきくために忙しい中でも勉強する習慣が付きやすくなります。

中学生が家庭教師を利用する例

勉強の方法や習慣を身につける

中学校では予習復習を

中学校に上がると算数が数学になり英語の授業があるなど、これまでと学習内容があがり予習復習が重要となりますが、家庭教師に習うことで予習復習の習慣づけや手助けにもなります。

こそれまであまり勉強の習慣が無かった生徒も、定期的に家庭教師と学ぶことで勉強する習慣が身につくようになります。

苦手な科目などを補う

苦手な科目を作らないために

分からない部分や苦手な科目ができてしまうことで、勉強することがいやになってしまうことはありがちなことです。

マンツーマンで勉強する家庭教師なら、多くの生徒に対して一律で授業を行学習塾などと違い、その生徒が苦手とする部分だけを集中して学ぶことができるため、苦手科目をなくしやすくなります。

定期試験対策

試験範囲に合わせた対策も

中学生になると中間試験や期末試験といった「定期試験」が行われるようになり、主要科目の成績は主にこの定期テストの成績を基に決められます。主要科目の成績については高校進学に影響する面もあるため、中間試験や期末試験といった「定期テスト」の成績は中学生の勉強において重要なものとなります。

スケジュールと立てて試験勉強することや、試験範囲に合わせた試験対策なども家庭教師から学ぶことができます。

高校受験対策

高校受験に向けた勉強で合格を

日程の決まっている入試では、成績を上げることが目標の勉強違い、合格のためにスケジュール設定が重要となります。
志望校の入試に合格することが目標の受験勉強では、過去の入試問題の出題傾向などと生徒の成績を照らし合わせた、具体的にきめ細かい試験勉強も必要です。

家庭教師を派遣する家庭教師センターや斡旋業者には、独自の入試ノウハウを持っていたり、高校受験対策に優れた家庭教師が在籍していることも多いので、予め相談してみるのもいいでしょう。

中学生が対象の家庭教師

家庭教師センターや家庭教師斡旋業者は地域に根差した小規模なものから全国展開する大手まで、さまざまなセンターや業者が存在しますが、そのなかから、中学生向けの家庭教師を派遣する家庭教師センターをいくつかご紹介します。

家庭教師のガンバ

家庭教師のガンバは、東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城に家庭教師を派遣していて、中学生以外に、高校生、不登校児などへの家庭教師派遣をしています。

ガンバの家庭教師は10万人以上で首都圏トップクラスの登録数で、国公立大や早慶上智をはじめ六大学などの現役大学生がメインで集まっています。

お子さんのやる気や成績に大きな影響を与える要因の1つに家庭教師との相性がありますが、数の登録者の中から、「女性の先生がいい」、「楽しいお兄さんみたいなタイプ」、「数学に強い人」などはもちろん、「サッカー好きの先生がいい」や「NARUTOファンの人」など、趣味に関するご希望もお伺いし、“相性”にトコトンこだわって派遣する家庭教師を選考しています。

家庭教師のノーバス

家庭教師のノーバスは、東京 神奈川 埼玉 千葉 栃木に家庭教師を派遣していて、通常の中学生コースのなかに苦手科目克服コース、内申点対策コース、進学塾フォローコースなどのコースがあり、これらの他にも、高校受験生コースなどのさまざまなコースを持ちます。

中学生コースでは、基礎から応用まであらゆるニーズに対応し、目標・状況・学力・理解力に合わせて、1人ひとり専用のカリキュラムで学習します。与えられたことを次々とこなすだけ…でなく、本当に理解するまで指導します。苦手をしっかり克服したうえで新しい単元に進むので、自信を持って学習を続けることができます。受験生には内申アップのための定期テスト対策から、志望校別対策まで万全の体制でサポートします。