家庭教師のラビット:今日から家庭教師

家庭教師のラビット

家庭教師に習いたい
TOP > 家庭教師のラビット

家庭教師のラビット

ラビットのやり方、PPP勉強法

家庭教師のラビットは、東京 神奈川 埼玉 千葉 三重県、滋賀県、などに家庭教師を派遣していて、小学生、中学生、高校生への家庭教師派遣をしていて、小学生は中学受験にも対応しています。

家庭教師のラビットでは、76,000人以上の家庭教師が登録(2017年9月現在)されていて、首都圏ではトップクラスの登録数となっています。東京大学、京都大学をはじめとした国公立大や六大学などの現役大学生を中心に登録されています。

ラビット独自のPPP勉強法「Point(要点まとめ)よく出るポイントしぼったテスト対策」「Personal(個別の学習計画)一人ひとりにあわせたカリキュラム作成」「Praise(褒める指導)褒めて褒めて自信をもたせる指導スタイル」で、効率よく勉強するので、勉強が苦手なお子さんや習い事や部活が忙しく勉強をする時間が作れないお子さんなどにもおすすめです。

無料体験授業も実施

無料体験カウンセリングを受けることが出来ます。無料体験カウンセリングは土日祝日も実施しています。午前中から夜まで、ご都合のよい時刻にお伺いして無料体験カウンセリングを実施いたします。

無料体験カウンセリングを受けてみて、やり方がお子さんに合わない場合は遠慮なくお断りください。内申点や成績の仕組み等についてもお話しますので、入会されなくてもお役に立つはずです。

ラビットがご家庭に伝えたいこと、それは勉強のやり方です。

無料体験カウンセリング

小学生の指導

基礎を固めて、苦手を克服

お子さんの成績が下がってきたり、テストで平均点で取れなくなってきたりしたとき、まず確かめなければならないのは、勉強の基礎がきちんと理解できているかどうかです。そのことを確かめるのにいちばん良い方法は、いまつまづいているところと関連した単元を前の学年から探して、問題を解いてみることです。

問題の解き方がわからなければ要注意です。学校の授業は前の学年で習ったことを前提にして次の範囲に進んでいきます。かけ算が分からなければ割り算はわかりませんし、面積の計算でミスをしやすいと体積の計算問題で間違いが多くなります。

テストで平均点以上を取っていても、ただ丸暗記をしただけで「なんとなく分かったつもり」でいるだけの可能性があります。そうして次の学年に上がれば、理解したはずのことはうろ覚えになっているか、ほとんど忘れてしまっているでしょう。

こうした勉強の仕方を繰り返していると、小学校の高学年になってからや中学校に上がってから授業についていけなくなってしまいます。

一人ひとりの学力に合わせて指導できる家庭教師

学校や塾での集団授業についていけなくなったお子さまを丁寧にフォローしていくためには、個別の学習計画を立てながら、一人ひとりの学力に合わせて指導できる家庭教師がベストな方法です。

家庭教師のラビットでは、お子さんの「分からないところ」をなくすために、「わからなくなった原因」のあるところまで戻って指導していきます。そして、お子さんがわかるようになるまで家庭教師が何度も繰り返し教えていきます。

小学校で習う内容の基礎を固めて、スムーズに中学生へ進みましょう。

中学受験にも対応

中学受験は、高校受験と比べて競争率が高いのが特徴で、「中学入試は落とすための試験」と言われています。

試験は、各校の方針が反映された独特ものであること多く、対応するのは一筋縄ではいきません。膨大な量の暗記を求められたり、反対に、教科の枠にとらわれない発想力を求められたりと、出題傾向は様々です。公立小学校が指定する教科書や問題集では対応することは困難だといっていいでしょう。

ラビットには、中学受験の経験が豊富な家庭教師が多数登録しています。それぞれのケースに対応しながら、中学受験に必要な力を身に着けるためにサポートしていきます。

中学生の指導

高校受験に最も必要なこと

高校入試の合否を大きく左右するのは、中学校時代の内申点です。そして、その内申点を決めるのは、中間テスト、期末テストといった定期テストの点数です。

つまり、中学1年生の頃から入念に定期テスト対策をして、着実に点数を取っていくことが進路選択の際にとても有利にはたらきます。

ラビットでは、各々の公立中学校で使用している教科書を分析したうえで作成した定期テストの予想問題集を用意しています。テストによく出る重要問題ばかりを集めた問題集ですので、試験勉強前の基礎学力チェックや、試験前日の最終チェックなどにご利用いただけます。

わからなかった問題は家庭教師が入念に解説をして、本番のテストで問題が解けるようにサポートしています。ポイントを絞って効率よく学習できるため、部活で忙しくて勉強が遅れがちなお子さんにもうってつけの指導スタイルです。

高校生の指導

大学受験で求められる力を養成

大学入試に必要なのはセンター試験対策と二次試験・私立大学対策です。センター試験とは、全ての国公立大学と多くの私立大学で利用されているマークシート式の全国共通試験です。

センター試験には特別な難問があるわけではなく、学校教科書の内容から出題されています。ですから、まずはよく出題される基本的な問題をおさえておくことが大切です。

とはいえ、他の受験者と差をつけるためには、それだけの対策では不十分です。数学ならあらゆるパターンの問題を解けるようにしておき、暗記科目なら出題範囲をまんべんなく抑えておけば、ライバルより一歩二歩、合格へ近づくことができます。

また、センター試験は、問題数に対して試験時間が短いのも特徴です。問題のパターンを覚えこんで、素早く問題を解いていくことが本番で成功するためのコツでもあります。

そのためには、過去問を何年もさかのぼって解き、出題の傾向やパターンを把握し、マークシート式の問題に慣れていくことが何よりも大切です。

国公立大学二次試験・私立大学入試

国公立大学の二次試験や私立大学入試は、各大学が独自に作成した問題が出題されます。 志望の大学、志望の学部により必要科目や受験科目数、出題傾向はもちろん、難易度にも違いがあります。

つまり、ひとくちにこれをやっておけばいいといえるような対策はないのです。二次試験および私立大学入試は、個別の対策を早い時期からとっておくことが重要です。

家庭教師のラビットでは、いち早く志望の大学と学部を絞ることをお勧めしています。志望大学別の過去問集(赤本)で出題傾向を知り、そのなかで自分が弱いところを見つけて改善していく。それが目標とする大学へ合格するための近道です。

大学受験ではやるべきことが山盛りです。やみくもに勉強しても時間が足りず、十分に対策がとれないまま本番を迎えしてしまいがちです。家庭教師のラビットでは、まず目標をきちんと定め、膨大な出題範囲をカバーするための効率的な勉強法を提案しています。

PPP勉強法

ポイント、パーソナル、プレイズ

成績で伸び悩んでいる子を大逆転に導くために、家庭教師のラビットでは大切している3つのPがあります。それは、ポイント(要点まとめ)、パーソナル(個別の学習計画)、プレイズ(褒める指導)です。

ポイント(要点まとめ)

良く出るポイントにしぼったテスト対策

公立高校入試において、中学校の内申点が合否に大きく影響します。そして内申点は、中間テスト・期末テストによって決まります。つまり、定期テストの結果はお子さんの進路決定に大きく影響するのです。

定期テストは学校で使っている教科書が出題範囲になっています。そこでラビットでは、お子さんが通われている学校の教科書に合わせた予想問題集をご用意しています(授業料とは別途料金)。

テストによく出るポイントを集約した予想問題集になっていますので、効率よくテスト勉強を進めることができます。部活で忙しいお子さんでも短時間でテスト対策ができると好評のサービスです。

家庭教師のラビットでは志望校のレベルに対して、現状の学力を診断できる在宅型の模試試験が用意されています。

志望校判定が第4志望まで判定が行えるうえ、単元別に診断結果が出ますので、志望校に合格するために何をすればいいかが明確になります。

全体の正答率もわかりますので、志願者の中での自分のレベルを知ることができます。さらに、学力診断の結果をもとに家庭教師が補習していきますので、弱点を確認してから克服するまでがとてもスムーズです。

パーソナル(個別の学習計画)

ひとりひとりに合わせたカリキュラム作成

お子さんが継続的に勉強できるようにするため、ラビットでは、ひとりひとりに合わせて個別のカリキュラム(学習計画)を作成しています。

お子さんの得意不得意に応じて、どんな宿題を、いつ、どれだけすればいいかを家庭教師が計画表にしていきます。お子さんの得意不得意や学校の授業の進み具合に合わせた、塾にはできない細やかな計画を立てることができます

宿題は一日ごとに分量を指定するので、「今日は何をしようか」と迷うこともなく、自宅での学習をスムーズに進められます。

また、カリキュラム表には、1週間ごとの学習の達成度を記録していきますので、ご家庭、家庭教師、教務室とのあいだで情報を共有しながら計画的に指導を進めていくことができます。

プレイズ(褒める指導)

褒めて褒めて自信を持たせるs移動スタイル

勉強が嫌いな子は、全体の91%といわれています。そして、そのうちの97%が勉強で褒められていないという調査結果も出ています。

ラビットでは、勉強嫌いな子をひとりでも多くなくすために、どんな小さな達成でも褒め、前向きに勉強できる指導を徹底しています。

しかることでは変わらない。まずは自信をつけることが重要課題。

家庭教師のラビットは、出来るようになったことがあれば欠かさず褒める指導です。

選べる3つのコース

3つのコースから選べます

ラビットでは、インターネット指導コース、派遣指導コース、ラビット通信コースの中から、ご家庭やお子さんに合った学習方法を選ぶことができます。

どのコースでも小学生、中学生、高校生、また中学受験、高校受験、大学受験と幅広く対応しています。

インターネット指導コース

インターネット指導とは?

インターネット指導コースはインターネットにつながったパソコンにWEBカメラを用意すれば、いつでも指導が受けられるコースです。

パソコンのWEBカメラでお互いの手元を映すことで、家庭教師がお子さんに図解してみせたり、お子さんが問題を解いているところを教師がチェックしたりできます。その場にいるかのように会話しながら授業ができるので、テンポよく指導を受けることができます。

たくさんの候補から家庭教師を選べます

インターネット授業なら居住地に関係なく指導が行えますので、日本中にいるたくさんの登録家庭教師の中から授業を受ける家庭教師を選ぶことができ、希望条件にかなう教師が見つかりやすくなります。

また、パソコンの前に座って通話を開始すれば、すぐに授業を行えますので、授業日のスケジュールがとても組みやすくなります。

忙しいご家庭にも利用しやすい

インターネットを使って授業をしますので、家の中がちらかってるから片づけないと…なんていう気遣いは不要です。当然、交通費を負担していただくこともありません。さらに、親御さんが不在のときでも心配なく指導が受けられます。

スケジュールに授業日を組み込むのが簡単になり、また、派遣指導コースよりも授業料が安くなっているのも大きなメリットのひとつです。

派遣指導コース

家庭教師が寄りそって丁寧に指導を進めていきます。

家庭教師をご自宅に派遣して授業を行う、通常の「家庭教師の授業」となるコースです。

家庭教師のメリットは何と言っても、お子さま一人ひとりに合わせた授業が行えることです。自分のペースに合わせて問題を解くことができますし、いつでも気兼ねなく質問できるので、わからないところが出ないように丁寧に勉強を進めていくことができます。

また、家庭教師がお子さんひとりひとりに個別の学習計画を立てていきます。日々の自宅学習も、ラビットがしっかりサポートします。

やる気のなかなか出ないお子さんの場合でも、家庭教師と親密な関係を築くことで前向きに勉強に取り組むようになることがあります。

また、家庭教師のラビットでは研修をクリアした教師だけをご家庭に派遣しています。指導と礼儀の面について、研修スタッフがしっかり指導しているので安心です。

ラビット通信コ―ス

FAX・メール・LINEによる通信添削指導

「家庭教師までは考えてないけど、わからない問題があるときだけ誰かに質問したい」「ラビットの勉強のやり方だけ教えてくれたら、あとはひとりでマイペースに勉強したい」このような場合におすすめなのがラビット通信コースです。

フリーレッスン(FAX・メール・LINEによる添削指導)

フリーレッスンは、勉強の教え上手であるラビットの教務スタッフが、お子さんからの質問に回答するサービスです。学校や塾で質問するのが苦手なお子さんや、勉強に遅れがちなお子さんにも利用しやすいサービスです。

家庭教師の派遣と異なり、料金は月々の定額制のため、回数を気にせずにどんどん質問することができます。

家庭教師との併用も

ラビット通信コースは、派遣指導コースやインターネット指導コースと併用が可能です。そのため、家庭教師の次回授業までに、宿題について質問したり、丸付けや直しを済ませておいたりすることができます。

安心のアフターサポート

ラビットの提供するサービスは、「家庭教師をお子さんにつけたら終わり」ではありません。家庭教師のラビットではご家庭の方に満足していただけるように、そしてお子さんが目標を達成できるように、ラビットの教務スタッフ一同が継続的にサポートしていきます。

定期テスト対策

ラビットでは、お子さんの学校の教科書内容に沿ったテスト予想問題を用意しています。中間・期末テストによく出る問題が網羅されていますので、テスト勉強を始めるにあたっての弱点チェックや、テスト直前の最終確認などに活用することができます。
※予想問題は有料テキストです。

カリキュラム作成

指導があった日から次の指導までの間に、お子さんが自主的に勉強が進められるように、家庭教師が日割りのカリキュラム(学習計画表)を作成します。家庭教師はこのカリキュラム表に宿題の達成度を記録しています。

これがお子さんのがんばりや理解度をチェックする目安となり、ご家庭の方、家庭教師、そして教務スタッフのあいだで情報を共有していくことができます。ラビットでは、お子さんが継続的に学習していける体制をつくっておくことを大切にしています。

学力診断テスト

志望校判定を行える学力診断テストをご用意しています。合格判定はもちろんのこと、教科別・単元別の実力を細かく判定することができます。現状の課題がわかるので、どこに重点をおいて学習すればいいかが一目瞭然です。
※学力診断テストは有料テキストです。

電話・メール相談

家庭教師の指導やお子さんの勉強のことで気になることあれば、些細なことでも相談することができます。家庭教師本人には直接言いづらいことがあるときは教務スタッフに連絡していただければ、円滑にお悩みを解決していきます。

先生交代無料

家庭教師の交代は無料で何度でもできます。高校生のお子さんで文理転向があったり、志望校がまだ定まっていなかったりする場合でも柔軟に対応していくことができます。

教師選考はご希望をうかがったうえで慎重に行いますが、性格面で相性が合わない場合がないとは言い切れません。そんなときは無理をせずに交代をお申しつけください。

無料体験カウンセリングも実施

ご都合のよい時刻にご訪問

家庭教師のラビットは、東京 神奈川 埼玉 千葉 三重県、滋賀県、などに家庭教師を派遣していて、小学生、中学生、高校生への家庭教師派遣をしていて、小学生は中学受験にも対応しています。

家庭教師のラビットでは、76,000人以上の家庭教師が登録(2017年9月現在)されていて、首都圏ではトップクラスの登録数となっています。東京大学、京都大学をはじめとした国公立大や六大学などの現役大学生を中心に登録されています。

ラビット独自のPPP勉強法「Point(要点まとめ)よく出るポイントしぼったテスト対策」「Personal(個別の学習計画)一人ひとりにあわせたカリキュラム作成」「Praise(褒める指導)褒めて褒めて自信をもたせる指導スタイル」で、効率よく勉強するので、勉強が苦手なお子さんや習い事や部活が忙しく勉強をする時間が作れないお子さんなどにもおすすめです。

無料体験カウンセリングの申し込みや資料請求はこちらから

【家庭教師のラビット】